Q&A  顎がカクカクなるんだけど? 顎関節症

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

顎関節症の方から聞かれる事があります。
「カクカクなるのは何が鳴ってるの?」

 

この質問の背景にはこんな不安が隠れているように思います。

 

「よくなるけど、このままで大丈夫?ちゃんとしとかないといけないの?」

 

まず、カクカクと音が鳴る原因から説明しようと思います。

クリック音の正体は?

口を開く時にカクカクと鳴る音のことは「クリック音」と言います。
このクリック音が鳴る事を「クリッキング」と言います。

クリッキングが起こる原因を説明するために、まず、正常な顎の運動を説明していきます。

 

正常な顎の開閉

顎の開閉に関わる骨と関節円盤のスキームになります。

 

 

正常な顎の開閉時には、このように動きます。

 

顎は、関節の中で前方向に回転してから、前方に滑っていく事で口が開きます。このとき、関節円盤は適切に移動しながら、骨と骨があたらないようにクッションの役割を果たしています。

 

これがクリッキングが起こる顎関節はどうなっているのでしょうか?

 

クリッキングが起こる顎の開閉

クリッキングが起こる顎はこのように動きます。

クリッキングは、クッションの役割をしている関節円盤を下顎骨が乗り越える時に起こります。

「カクッ」と音がする顎は、関節円盤が前方に位置しているために起こります。

 

クリッキングが起こっていても良いの?

クリッキングがあるからといってすぐに顎関節症となる訳ではありません。

ただし、頻繁に鳴るようであれば、関節円盤がずれている可能性があります。

関節円盤の位置を戻すようにすると鳴りにくくなる事が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です