Q&A坐骨神経痛 坐骨神経痛が起こりやすい人はどんな人?

福井県坂井市春江町の整体院、セラピストハウスの竹中です。

坐骨神経痛をとりあげて行きます。

 

Question 坐骨神経痛が起こりやすい人はどんな人?

Answer  おもに腰椎に病気のある人です。

 坐骨神経痛の原因になりやすい病気の代表は、腰部脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアですが、脊椎分離症なども原因になりやすいです。

 腰部脊柱管狭窄症になる最大の理由は加齢。ほとんどは50歳代以上の人で、腰部脊柱管狭窄症を患っている人は、高齢者の増加とともに増えています。

 一方、腰椎椎間板ヘルニアは20歳代での発症がもっとも多く、続いて30~40歳代と、若い人によくみられます。腰に負担のかかる重労働をする人や、看護師や介護士、美容師など中腰での作業が多い人、スポーツ選手のほか、仕事でパソコンを使うような長時間のデスクワークをする人や車の運転手さんにも多いと言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です