Q&A 足がむくむんだけど

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

足のむくみでお悩みの方は多いです。

 

 

元々、血液は鉄を含んだ重たい液体です。

ばらつきが大きいのですが、人体はほぼ1の比重になります。

それに対して、

血液は男性では1.052~1.060、女性では1.049~1.056となっています。

https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/tokyo/special/m6_02_02_09_13_detail76.html

 

 

つまり、心臓から送り出された血液に何も力がかからなければ、身体の下方(足)に溜まってしまうようになっています。

そして、むくみに至ります。

 

 

では、どのようにして、足まで巡った血液を心臓に戻しているのでしょうか?

 

足から心臓に血液を戻す血管を静脈といいますが、その静脈には逆流防止の弁がたくさん備わっています。歩く事によってふくらはぎの筋肉が収縮する時にポンプのように働き、血液を心臓へ心臓へと戻していきます。ふくらはぎを第2の心臓と呼ばれることがありますが、このポンプ作用をさして、そのように呼ばれるようです。

 

歩いている時は良いのですが、歩かず立ち続けたり、長く座り続けたりすると、筋肉のポンプ作用が働かないために血液の流れが遅くなり、足のむくみや浮腫をきたすことになります。

 

立ったまま、もしくは座ったままなど、同じ姿勢でいるとむくみが起こりやすくなります。

適度に動けるようにすると、むくみは起こりにくくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です