Q&A 枕の高さはどうやって決めると良いですか?

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

布団やマットは・・・と同じくらい、お客様から聞かれる質問です。

「枕はどうやって決めると良いの?」

 

枕も多種多様な種類があります。

低反発、ウレタン、チップ、蕎麦殻、パイプ、もちろん羽毛。

時代劇にでてくるような高いものや、首まで支えるもの、低いもの、ドーナツ型のもの。

いろいろな種類があり、選びきれません。

 

売る事で儲けになるお店側の人を信用して良いのか、と思うと誰に聞いて良いのか迷います。個人的には、最近はそんな悪徳なお店は減っているように思うのですが。

 

私がお客様とお話していて思うのは、ご自身にどの枕が合うのかが分かっていない事が問題かと思います。

どの枕の高さが合うかは、試してみないと分かりません。

私がおすすめしているのは、タオルを畳んで枕として1週間ほど使って頂く事です。

どの家庭にもタオルはあると思いますので、使って良いタオルを適当に折りたたんで下さい。

 

そしてこれを何組かつんで下さい。

このタオルを枕として1週間ほど寝てみて下さい。

使っていくと、もう少し高い方が良い、低い方が良いと感じると思いますので、高さを調整してみて下さい。

これが良いという高さが分かりましたら、高さを測ってその高さの枕をご購入ください。

私がお客様のお話を伺っている限りでは、7cmの高さの枕が合う人が多いようです。

手間はかかるかもしれませんが、自分に何が合うか分からず、高価なものを買って後悔するようならば、一度お試し頂いた上で、ご購入される事をおすすめしています。

 

羽毛や低反発といった素材は好みで良いです。

 

ちなみに、私は蕎麦殻の枕が好きです。汗かきなので、通気性がある方が好きだからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です