医療の広告表現が規制されました

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

当院は医療機関ではありませんので、本来無関係なのですが、医療機関のホームページの広告表現が本日から規制されました。

原文はこちらをご参照ください。

医療法における病院等の広告規制について

 

ポイントをかいつまむと、

1.Before Afterによる写真表現禁止

 こういうのですね。

期待させてしまう、効果を保証する、誤解を招く、といった事を避けるためとのこと。

 

 

 

 

 

2.患者様の体験談の掲載禁止

 よくある患者様と一緒に写った感想や体験談の写真やアンケートなどは規制されるそうです。恣意的に良い感想だけを抜粋して掲載しているから、見た人が私も良くなるんだ、という期待を持ってしまうから、が規制の理由だそうです。

 

 

 

3.無料・値引等のクーポンは掲載禁止

 本来、医療と価格は比例すべきでないということが根底にあるのでしょうか。これには賛成です。価格競争自体を悪くは思いませんが、医療に関してはよろしくないと思います。

 

 

 

4.ランキングバナー、点数表示ウィジェットの掲載禁止

 これも恣意的に操作している可能性

期待を持たせてしまい過ぎる、結果保障をしているように誤解を招く、など。

 

だったら、雑誌の神の手とかなんとかも規制してよって話ですけどね。

 

 

当院は医療機関ではありませんので、今のところは関係がありませんが、様子を見て、従うべきところは従おうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です