痛みをとる方法 鎮痛薬ーカルシウムイオンチャネルブロッカー

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

この記事は、鎮痛薬非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)ステロイド性抗炎症薬オピオイド系鎮痛薬局所麻酔薬と抗不整脈薬抗てんかん薬の続きです。

鎮痛薬の1種類、カルシウムイオンチャネルブロッカーについまとめたいと思います。

専門的な内容になりますので、興味がない方は、読み飛ばされることをおすすめします。

 

カルシウムイオンチャネルブロッカー

疼痛の発現には、さまざまなカルシウムイオンチャネルが関与しています。バルブロ酸やガバペンチンなどの抗てんかん薬はカルシウムイオンチャネルを阻害しますイモガイが作る毒素ωコノトキシンもN型電位依存性カルシウムイオンチャネルのブロッカーであり、侵害需要ニューロンからの神経伝達物質の放出を抑制することによって、痛みを抑えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です