痛みをとる方法 神経ブロック療法

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

痛みへの対処法として、2回目はプラセボを取り上げたいと思います。

当院は医療機関ではありませんので、神経ブロック注射を行う事はもちろんできません。

ですが、お客様から「ブロック注射って何?」と聞かれる事がありますので、まとめておこうと思います。

 

神経ブロックとは?

「ブロック」という言葉には「固まり」という意味の他に「遮断」 という意味があります。つまり神経ブロックとは、神経興奮の伝導の遮断を意味し、神経ブロック療法は「脳脊髄神経や脳脊髄神経節または交換神経節、およびそれらが形成する神経叢に向かってブロック針を刺入し、直接またはその近傍に局所麻酔薬または神経破壊薬を注入して、神経の伝達機構を一時的または永久的に遮断する方法」と定義されています。手術のための局所麻酔から発展した治療法ですが、外科手術のようにメスで切ることはなく、中枢神経系を抑制せずに、痛みを緩和する治療法です。

 

麻酔薬と神経ブロック療法の違いは?

神経ブロック療法は手術のための局所麻酔から発展した治療法で、その手技の際にも局所麻酔薬を用います。

麻酔と神経ブロック療法の大きな違いは、麻酔は手術など目的とする内容を終えたら速やかに麻酔効果が消失するのが理想です。それに対して、痛みの治療のための神経ブロックは、薬液の効果が切れた後にも鎮痛効果が持続するという点で、麻酔とは大きく異なります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です