痛み 顎関節症

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

痛み 痛みの歴史と現在、 痛み 痛みの役割痛み 急性痛と慢性痛痛み 内臓の関連痛痛み トリガーポイント痛み 痛みを楽にする方法痛み まとめ痛み 頭痛ー緊張型頭痛痛み 頭痛ー片頭痛痛み 頭痛ー群発頭痛痛み 頭痛ークモ膜下出血痛み 筋肉痛痛み 肩こり痛み 肩関節周囲炎(五十肩)痛み 腰痛痛み 腰痛ーぎっくり腰、痛み 腰痛ー慢性腰痛、痛み 腰痛ーこむら返りに続く痛みシリーズの18回目です。

 

顎関節症を取り上げたいと思います。

 

顎関節症とは?

日本顎関節学会によると、顎関節症は以下のように定義されています。

「顎関節や咀嚼筋の疼痛、関節(雑)音、開口障害ないし顎運動異常を主症候とする慢性疾患群の総括的診断名」

http://kokuhoken.net/jstmj/

 

諸外国では顎関節症は顎関節だけでなくまわりの筋肉や靭帯が関与する事から、TMD(Tempromandibular disorders:側頭下顎部障害)と呼ばれるようになっています。

 

顎関節症の症状は?

年齢的には20~30代に多く、女性が男性の3~5倍で、20代女性が3分の1を占めています。

口が十分に開かなかったり、口を開け閉めする時に「カクッ」「ポキッ」などと音がしたりするだけではなく、顎を動かす時の痛みも主要なTMDの症状です。

口を開閉する時や食べ物を噛む時に下顎骨が動く事によって痛みが生じます。また咬筋、側頭筋などの咀嚼筋が活動することによる筋肉痛もあります。

 

顎関節症の原因は?

以前は噛み合わせや歯ぎしりなどがTMDの原因とされていましたが、最近では多因子説が支持されています。TMDの症状を一つの原因で説明する事は難しく、さまざまな要因が顎関節や筋肉に悪い影響を与えている可能性があります。その要因としては、顎の過剰運動、頬杖、片噛みなどの生活習慣、精神的な問題や人間関係などが考えられます。

 

顎関節症の治療は?

TMDを専門的に治療するのは、歯科の中でも口腔外科、補綴科、矯正歯科などですが、最近では精神科医と共同で患者さんを診療するリエゾン外来などもあります。痛みに対しては三環系抗うつ薬が効く場合があります。関節への負担を軽減する目的で、就寝中にマウスピースを装着することもあります。食いしばりの防止、硬い物を食べない、大口を開けないなどの指導もなされます。リラックスし、ストレスをなくすためのテクニックを学ぶことも、TMDによる痛みとつき合っていくための助けとなります。

痛み 顎関節症” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です