セクシャルハラスメントに関して

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

 

重いテーマに関してです。

最近、テレビや新聞、雑誌、もちろんネットでも話題になっている、テレビ朝日の女性記者が訴えているセクシャルハラスメントに関してです。

 

難しい普遍的な定義は分かりませんが、私が仕事をする上で心がけている、セクシャルハラスメントに対する捉え方は、「被害者がそう捉えたらハラスメント」です。

セクハラに客観的な線引きは、私は不可能だと思います。

触れたら、見たら、半径1メートル以内に近寄ったら・・・。
半径10メートル以上離れていてもセクハラは可能です。

ですが、私の仕事は、人に触れないとできない、人の身体・動きを視覚的に分析しないとできない、お話を聞かないとできない仕事ですし、半径1メートル以内に寄らないとできない仕事です。

全て、セクシャルハラスメントと捉えられる可能性をはらんだ仕事です。

日々考えていますが、セクハラに対して、自分が納得できる明確な線引きはできないでいます。

 

お客様から、
「以前通っていた所でセクハラを受けたみたいなんだけど・・・ そちらは大丈夫ですか?」
と聞かれた事が何度かあります。

また、私的な友人からも同じように相談された事もあります。

 

施術の専門家の立場から考えて、「それはセクハラ」という場合があります。
そもそもバストに触れる必要性は、私は感じた事はありませんね。
胸部前面に触れるなら、お客様に自分でご自身のバストを抑えてもらいます。
間違って、私の手が触れたら誤解を招きますからね。

お客様に、こちらの意図を伝えた上で「ちょっとバスト抑えてもらえますか?」とお願いすると、確かに変な感じです。
合理的な理由があっても、やはり変な空気にはなります。

 

でも、それで良いと思います。

セクシャルハラスメントと捉えられるくらいなら、その方が良いと思っています。

他店で嫌な思いをされた方にも安心して当院をご利用いただけるように、注意を払っております。

 

人に触れる仕事をして16年経ちましたが、幸いにも、お客様からセクシャルハラスメントと言われた事も、言われていると聞いた事もないので、今のところ大丈夫なのだろうと思っています。
皆様の本当の心の中は分からないので、実際のところを知ることはできませんが、今のところは大丈夫なのだろうと、自分では捉えています。

お客さまで、当院でセクシャルハラスメントと思われた方がいらっしゃったら、どうか教えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です