痛み 頭痛ー群発頭痛

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

痛み 痛みの歴史と現在、 痛み 痛みの役割痛み 急性痛と慢性痛痛み 内臓の関連痛痛み トリガーポイント痛み 痛みを楽にする方法痛み まとめ痛み 頭痛ー緊張型頭痛痛み 頭痛ー片頭痛に続く痛みシリーズの10回目です。

 

群発頭痛についてまとめていきます。

群発頭痛の症状

片頭痛が男性よりも女性に多いのに対して、群発頭痛は女性よりも男性に多くみられます。とはいえ、男性の群発頭痛患者数は女性の片頭痛患者数よりもはるかに少ないです。

目の周囲を中心として頭の片側に現れ「目の奥や周囲をアイスピックで刺されるような耐えられないほどの痛み」「陣痛に匹敵するほどの痛み」「自殺をしたくなるような痛み4」とまでいわれるような激しい痛みです。目が充血し、涙が出たり、鼻がつまって鼻水が出たりするという症状も伴います。

 

群発頭痛の原因

国際頭痛分類第2版によれば、群発頭痛発生のメカニズムは、三叉神経第1枝と副交感神経を介した反射によるものであるとされています。

 

治療

群発頭痛の症状は激しいので、鎮痛薬や点眼薬では十分な鎮痛効果は得にくく、注射薬や純酸素吸入で軽減出来てきます。しかし、激しい発作時に受診する事は難しく、救急搬送以外では注射薬や純酸素吸入は困難です。

 

予防

群発期にアルコールを摂取するとかなりの確率で頭痛が引き起こされるので、お酒は控えた方が良いでしょう。

痛み 頭痛ー群発頭痛” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です