高血圧ーストレスについて

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

この記事は

高血圧ー心臓について

高血圧ー血圧について

高血圧ー運動で良くするためには①

高血圧ー運動で良くするためには②

の続きです。

 

現代はストレス社会と言われて、長い日がたちました。ストレスを避けたまま生活する事は不可能ではないかと思います。そして、ストレスは心臓の健康に直接影響を与えます。そのストレス解消の方法として行いがちな、煙草を吸う、暴飲暴食、寝てばかりで十分な運動を行わないなどの行動も心臓に悪いものがあります。
もともとストレスは悪いホルモンではありませんでした。進化の過程では重要な役割を果たしてきました。ストレスホルモンが分泌されることで、新しい状況に素早く適応する事ができました。逃避行動をコントロールするためにはストレスが必要でした。
しかし、現代は問題を引き起こしています。

ストレスは早めに解消すべきです。

ストレスを感じた後はリラックスして回復する時間を設けるべきです。

働いていると難しいのは、十分承知しておりますが、続けてストレスを受け続ける事は避け、回復できるように時間を確保して下さい。

 

身体が十分にリラックスしているかの基準は心拍数が良いと思います。

安静時心拍数を把握しているかと思います。

ストレスを受けた後の心拍数が安静時心拍数と同じくらいになるまで、時間を確保して下さいね。

高血圧ーストレスについて” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です