腰痛1 何%の人が腰痛を感じているのか?

 

 

 

 

 

いきなりですが、
今、この記事を読んでいる方の中では、
80%を超える方が腰痛を経験した事があります。

何故、そう言い切れるかと言うと、
統計上そう報告されているからです。

厚生労働省が調査した結果によると、
日本人の80%以上の方が
人生のどこかで腰痛を経験しており、
その上、今現在、
腰痛を感じている方は
約40%にもなるそうです。

この数字というのは
国によって大きくな差はなく、
ドイツやオランダで行われた
同様な調査でも似た結果でした。

つまり人間と腰痛は
切っても切り離せず、
望むと望まざるに係わらず、
密接な関係にあるのです。

私は腰痛の方を、
多く担当してきました。

もしかすると、
腰痛の方が最も多かったかもしれません。

それらの腰痛の方達からは、

・脈を打つたびに、ジンジンと痛む。
・痛くて身体の置き場がない。
・どうやって寝ても痛い。
・痛くて動けない。動くと痛い。
・くり返す腰痛。腰痛の再発が怖い。
・ぎっくり腰と言われ、病院で何もしてもらえなかった。

などの訴えがあり、
その次に続く言葉はだいたい二通りでした。

1 この腰痛の原因はなに?

2 この腰痛はどうすると痛みがとれるの?

次回の記事からは、
これらの説明をしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です