うがいが有効?

福井県坂井市春江町の整体院、セラピストハウスの竹中です。

仕事を終え、帰宅してニュースサイトを廻ると、ポピヨンヨードを用いたうがいがコロナの感染予防に有効だという記事がありました。

個人的には疑わしいと思っております。

自宅なので論文を提示できないのですが、こんな研究を読んだ事があります。

A群はうがいしない、B群には水だけのうがいをする、C群にはうがい薬を用いたうがいをする、と分類し、各群ごとの風邪症状の発生する確率を調べた結果、C>B>Aの順で風邪症状の発生率が高かったそうです。

つまり、うがいは風邪を引き起こしやすく、うがい薬を使うと、さらに悪くなるという結果でした。

考察としては、うがいにより、喉の奥の良い菌も洗い出してしまうから、そして良い菌も殺菌してしまうからではないか?との事でした。

3本の論文が似た様な結果を導いていたと覚えていますので、私はうがいの有効性には疑問を感じていますし、こちらのブログでも、お客様との接客時にも、「うがいしてくださいね」とは言った事はありません。

コロナウイルスは違うのでしょうか?

コロナはあまりに強力で、喉の奥にある良い菌ごときでは対抗できないのでしょうか?

私は感染症の専門家ではありませんし、情報も限られていますので、断定的に情報を発信する事は避けていますが、新型コロナウイルスの専門家の根拠に基づいた見解を知りたいですね。

それが1ヶ月先でも構いませんので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です