新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を使っています

福井県坂井市春江町の整体院、セラピストハウスの竹中です。

 

件名の通り、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をスマホにインストールして使っています。

他の人と1メートル以内の距離に15分以上いた場合、ランダムで割り振られたキーが記録され、もし、他者がもしくは自分が新型コロナに感染した場合、それぞれに通知されるそうです。

詳しい事はこちらをご参照ください。

lhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

 

個人情報の取り扱いには、かなり注意しているようです。

 

気になるのは、このアプリを6割の人が使う事で効果が期待できる、という点。

この6割というのは、スマホユーザーの6割ではなく、人口の6割が必要。

通信アプリのLINEの利用者が66.7%という事を考えると、とてもハードルは高いかとは思うのですが、地道に広げていくしかないですね。

こちらの記事をご覧になった方は、是非インストールして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です