4月以降のコロナウィルスへの対応

福井県坂井市春江町の整体院、セラピストハウスの竹中です。

 

昨夜あげた記事の詳細です。

 

3月に福井県内でコロナウィルスの感染者が公表された件をうけ、以下の対応を行っております。

①当院はお客様の間を30分設けて換気を行う。

②ハイリスク者の入室を制限する。

 

その後、県内で感染者の報告が続いており、4月以降も継続して対応を行っていきます。

4月以降の対応は、以下の通りです。

①お客様の間を15分設け、換気を行う。

②ハイリスク者の入室を制限する。

 

3月はお客様の間を30分設け換気を行いましたが、実際に行ってみると15分で十分に換気が行えましたので、4月以降は時間を短くしました。

これらの対応をいつまで行うかは、まだ決めかねております。

コロナウィルスの拡大状況をみて、また世の中の状況をみて、いつまで行うか判断していこうと考えております。

 

1日に施術できる人数が少なくなり、お客様にご不便をおかけする事になり心苦しく思うのですが、必要性があると判断しての対応です。

当方にもメリットが全くない対応となるのですが、現状をみると必要な対応かと思います。

 

申し訳ございませんが、ご協力、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です