カメムシが多いと雪が多い

福井県坂井市春江町の整体院、セラピストハウスの竹中です。

 

今日から寒くなってきましたね。

北海道では雪が降るとか。

 

最近、お客様と話していると、「今年はカメムシが多いから雪が多いかも・・・」といった事を耳にします。

 

確かに、今年はカメムシが多かったですね。

当院はまだ4回目の秋しか迎えていませんが、その中では今年が1番カメムシが多かったです。

 

気象関係の格言?諺?でも、カメムシが多いと雪が多いと言うそうです。

曰く「カメムシの寿命は1年で、7月に孵化し、翌年の秋までに死ぬため、成虫になって越冬する。冬の寒さが厳しいと、カメムシは多く孵化するようにするから、カメムシが多い年は雪が多い。」と。

 

では、実際に多いのでしょうか?

検索したところ、検証しているサイトがありました。

 

http://www.hal.ne.jp/furusono/kame.htm からの引用

 

この方の検証だと、あまりカメムシの多さと降雪量には相関性はないようですね。

良いサイトがあって、ありがたいです。

感謝。

 

 

気象庁が発表している3カ月予報でも例年よりも暖冬となっていますし、気象庁の予報通り雪が少ないと助かりますね。

https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/104_10.html

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です