暑いからか、お客様が乾いている気がします

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

先週から暑い日が続いていて、これから1週間は暑い日が続くそうですね。

https://www.jma.go.jp/jp/week/326.html

 

テレビなどでも熱中症への注意喚起が行われています。

給水と塩分補給を忘れないでくださいね。

 

先週からの事なのですが、お客様のお身体を触っていると気になることがあります。

それは、皮下の水分が少なくなっている人が多いように感じられる事です。

主に身体を動かす仕事をしている人に、そんな感じが多いように思えます。

あくまで、私がそう感じるだけで明確な根拠はありませんが、お水は飲んでもお腹を下すぐらいで済むので、水分摂取をすすめています。

 

熱中症の症状は、このような感じです。

めまいや顔のほてり
筋肉痛や筋肉のけいれん
体のだるさや吐き気
汗のかきかたがおかしい
体温が高い、皮膚の異常
呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない
水分補給ができない

https://www.netsuzero.jp/learning/le01

 

 

これらの症状が出てしまってから対処するのでは、遅いです。

症状がでる前に、身体の水分量を推測する1つの方法を紹介します。

方法はかんたん。

手の甲の皮をひっぱって下さい。

 

手の甲の皮を引っ張って、すぐに戻るようなら皮下の水分が十分にあります。

ひっぱっても、元に戻るまで時間がかかるようなら、皮下の水分が少なくなっている可能性があります。

このような時は、早めに十分な水分や塩分を補給して下さいね。

 

くれぐれも熱中症にはお気をつけ下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です