ダイエットには汗が大切

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

この記事は、汗についての続きです。

 

わるい汗は太る汗

汗には、じつは「太る汗」と「やせる汗」というものがあります。

 

結論からいうと、

やせる汗 よい汗
太る汗 わるい汗

 

となります。

 

ダイエットは、非常に関心が高いテーマです。

その方法は、様々な方法があります。食事制限、運動、薬物を用いた方法…。様々な方法がありますが、ダイエットの根本は蓄えすぎた脂肪を燃焼させることです。燃焼してこそ脂肪が減る、つまり減量につながるのです。

 

燃焼とはつまり代謝の事です。代謝とは、身体のなかでのエネルギーのやりくりのことです。言い換えれば、いくら食事を制限しても、脂肪をエネルギーにかえる「燃焼=代謝」という働きがうまくいかなければ、脂肪は減りません。

 

ダイエットは失敗します。

 

食事制限だけのダイエットが、限界を迎えやすいのはこの部分です。代謝による脂肪の燃焼が行われないことが、食事制限のダイエットの限界にいたりやすい理由です。

 

では、正しいダイエットとは、どうすれば良いのか?

ダイエットのためには、代謝を高めることです。代謝を高めるためには、食事制限どころかむしろ、代謝に必要なミネラルをとりいれることが必要です。

マグネシウムやカルシウム、鉄といったミネラルです。

こうしたミネラルは、食事からたっぷりとるのが基本ですが、そのいっぽうで身体にとりこんだミネラルを無駄にしないことも大切です。ミネラルのロスを極力おさえるのです。

 

ミネラルのロスをおさえるためには、汗がポイントになります。

代謝に必要なミネラルは、汗から失われてしまうのです。よい汗にはサラッとしていて、ミネラルをあまり含んでいませんが、わるい汗には大切なミネラルが多く含まれています。

 

サラッとしたよい汗をかくことで、代謝がへりにくくなり、ダイエットが成功しやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です