激しすぎる運動は、老化を早める可能性がある

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

健康の事を考えると、最も勧められるのは30分程度のウォーキングです。

 

世界的に見ても、日本人は運動不足の方が多いそうです。

特に福井県では毎年恒例の福井マラソンに向けて、ランニングされている方を見かけるようになりました。

 

しかし、激しすぎる運動は、活性化酸素を量産し老化を早める可能性があります。

 

酸素は人間に、もちろん必須で大切なものです。しかし、酸素は同時に生物にとって毒にもなり得るのです。

 

地球上の大気に酸素が占める割合は、約20%ですが、高濃度の酸素の中では生物は生きられません。

酸素から発生する活性酸素、いわゆるフリーラジカルといわれる分子は老化を早めるともいわれています。有酸素運動は健康のために大切ですが、酸素を吸い過ぎると老化も同時に早くなってしまいます。

 

運動は大切ですが、激しすぎる運動はおすすめできません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です