こんな方がおられました 産後の骨盤調整②

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

お客さまにも当院でどういう事ができるのかをイメージしてもらいやすくする目的で今までに見た方を紹介します。

なお、画像無しという条件で、ブログで紹介してOKという許可は得ております。

 

ケース紹介

性別:女性

年齢:20代後半 第二子出産後1か月

症状:腰が痛い

 

本人「藁にもすがる思いできた

元々腰痛があり、整形外科で腰椎椎間板ヘルニアの治療を受けていた。

妊娠6カ月くらいから腰痛が強くなってきていたが、我慢していた。

出産後、痛みが強いが整形外科を受診しても良くならないため、当院に来られる。

長子出産後にも腰痛はあったがそこまでの痛みではなかった。

 

症状は腰痛。とくに身体を前に曲げると痛い(体幹屈曲)。

痛む場所は同じ(再現性あり疼痛)。

下肢のしびれ、筋力低下といった神経症状はなし。

評価

姿勢はスウェイバック。

右腰背筋を過緊張させている。

腰椎前湾増強 経験的な産後の方よりも前湾が強い。

腰部の屈曲で再現性のある腰痛出現。

 

右股関節伸展により股関節痛出現。

股関節への荷重痛あり 軽度

肩こりもあり

施術内容

腰背筋のリラクゼーション&ストレッチ

腰椎の固くなっている部分の動きを引き出す

 

骨盤の調整 ← 腰痛に対してというよりも産後のケアとして行う

経過

初回の4日後に、2回目の来院

本人「なんとかなっている」と。

整形外科には受診しているとのこと

 

その1週間後に3回目の来院。

痛みは最初の10分の1くらい。

自宅で行う体操を指導する。

 

その1週後に4回目の来院。

本人「妊娠前と同じくらいの腰痛はある

 

 

その後、2回通って頂く。

現在は、都合に合わせて不定期で通われている。

考察

妊娠・出産後のケアというよりも、元々もっていた腰痛が悪化したのかと思います。妊娠により腰椎の前湾は増強しますが、これが悪化の要因かと推察します。これを解消するようにアプローチをしていきました。痛みが自制範囲内に落ち着いて良かったように思います。

 

個人情報に関わるので、とてもとてもざっくりした感じですが、こんな感じです。

その他、ご不明な点が多いかと思いますが、参考になると幸いです。

答えられない事がありますが、許される範囲でお答えします。

ご質問などありましたら、お気軽にご連絡ください。

失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です