痛みをとる方法

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

痛みシリーズを続けてきていますが、この辺りで一区切りをつけて次に進もうと思います。

今までは痛みの原因となる疾患に関する情報を提供してきましたが、今回からはより具体的な方法を。

痛みをとるために手段をまとめていこうと思います。

 

お客様からのご意見として、痛みの「原因よりも、(痛みを)とる方法を教えてほしい」と言われます。

 

全くそうですね。

強く分かります。

 

ですが、これが難しいのです。

 

と、言いますのは、理由が2つあります。

 

理由1 因果関係

痛みに対する効果的な方法は、痛みの原因が分からないと分からないからです。

全く見当はずれな方法をしても良くならないだけでなく、逆に悪くなる可能性すらあります。

もっと言えば、何にでも効くものは、あまり効果が少ないわけです。

現状、そういう何にでも効く必殺技のようなものは、ありません。

そのため、バックグラウンドがはっきりしない状況で突っ込んだ話ができない、という理由です。

 

理由2 マナー

基本的に、私はオリジナルな事はしていません。

今まで受けた教育、それに基づく研磨を、私のkとして施術を組み立てています。

つまり、私が知っていること、私がいつも行っている事は、オリジナルが他にある訳です。

オリジナルへの敬意を忘れないようにしようと思うと書けない、という理由です。

 

 

では、書ける範囲で、痛みへの対処法を取り上げていこうと思います。

 

痛みをとる方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です