こんな方がおられました 産後の骨盤調整①

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

最近は痛みについてばかり記事にしています。

今後は、徐々に当院をご利用いただいたケースの紹介を混ぜていこうと思います。

具体的な方が、お客さまにも当院でどういう事ができるのかを理解してもらいやすいですしね。

 

なお、画像無しという条件で、ブログで紹介してOKという許可は得ております。

 

 

ケース紹介

性別:女性

年齢:30代前半 長子出産後4か月

症状:産後太り(ズボンが履きづらいものがある) 骨盤が気になる 育児疲れ

 

妊娠中に16kg増えたとのこと。

産後4か月の時点と、妊娠前のと比較で4kgの体重増加。

お子様は健康そのもので、妊娠中、出産時に大きなトラブルはなし。

思っていたよりも育児は大変で、夜、寝付いてくれない。

骨盤について特に思う事はないが、よく骨盤しめた方が良いと聞くから。

 

以前に特に身体をいためたことはなし。

 

評価

姿勢はスウェイバックで右後方に体重が偏移

右靴の後外側がすり減っているが、産後はあまり外出していないとの事なので、妊娠中からの可能性あり。

 

右骨盤の後傾と開き

仙骨の右側屈と右回旋

尾骨の右側屈と左回旋

右股関節の内旋制限

 

筋肉は殿筋・ハムストリングスの弱化

腹筋も軽度弱化

 

疲労感強い

 

施術内容

骨盤の調整

自宅で行う体操の指導と練習

リラクゼーションやストレッチ

 

経過

初回の1週間後に、2回目に来院される。

「楽になった」との言葉を頂く。

 

その10日後に3回目の来院。

「ズボンが履けるようになった」とのこと。

 

その3週後に4回目の来院(産後6カ月)。

「特に問題はない」とのこと。

「満足」との言葉とその表情に安心する。

 

考察

産後、骨盤ベルトをしっかり使っていたためか骨盤に問題があるというよりも、骨盤周りの筋肉のバランスが悪くなっている方でした。

あとは、蓄積した疲労。

 

施術者としては、スムーズに行え、順調に回復していける姿を見る事ができて良かったです。

 

 

 

個人情報に関わるので、とてもとてもざっくりした感じですが、こんな感じです。

その他、ご不明な点が多いかと思いますが、参考になると幸いです。

 

答えられない事がありますが、許される範囲でお答えします。

ご質問などありましたら、お気軽にご連絡ください。

失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です