うちの娘の腰痛

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

しばらく前から娘(小2)が「腰が痛い」と言っていたので様子をみていたのですが、腰痛が続くようなので、昨日からアプローチを始めました。

 

まずは、整形外科につれていってレントゲン撮影。

というのは、実は私(娘からすると父親)は潜在性の二分脊椎症で、先天的に腰が弱いのです。

これが娘に遺伝していないかをレントゲンで確認しないと方針が定まらないです。

二分脊椎があったら全く違いますからね。

 

撮影結果を整形外科の先生にみてもらったところ、大丈夫との診断。

私も見せて頂きましたが、確かに大丈夫でした。

むしろ強い方だな、という感じです。

 

妊娠期の家内が葉酸をとっていたからかと思いたいです。

 

二分脊椎症の可能性は娘が生まれた時から心配していたのですが、問題ないとわかり心底安心できました。

皮膚にもそれっぽい様子もありませんでしたしね。

 

で、整形外科の先生の診断は、腰痛の原因は筋肉でしょう、とのこと。

了解、です。

 

 

そこからは、想定していた事をしていくのみ。

 

私の仮説だと、ランドセルの重さに原因があるかと思います。

 

娘の体重は20kgちょっと。

それに対して、教科書がつまったランドセルは9kg。

それを担いで、通学路片道700mを歩く。

 

私に置き換えると、30kgの米俵半俵を担いで毎日700m歩いているのと同じ。

それも行きかえりと往復。

 

それは腰痛でますよね。

 

という事でアプローチを開始しようと取り組もうとしたところで、邪魔が・・・。

 

娘、私の言う事を聞かない・・・。

 

とにかく、ふざけまくる。

 

私が「あおむけに寝て」と言っても、わざとうつぶせに寝る。

こっちに足を向けろと言っても、頭をこっちに持ってくる。

痛いかと聞いても、テレビを見る。

 

とにかく、ふざける。

 

結果、アプローチを諦めるわけですね。

 

 

 

で、今朝も「腰痛い」と言って甘えてくる、と。

 

 

 

 

これも、私が家族をみない理由です。

娘同様、家内も、私がみようとしても笑ってしまうやらなんやらで集中できないので、基本的にみません。

 

 

今日、どうするかは娘次第です。

 

 

 

では。失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です