高血圧ーアルコールについて

福井県坂井市春江町の整体院セラピストハウスです。

 

この記事は

高血圧ー心臓について

高血圧ー血圧について

高血圧ー運動で良くするためには①

高血圧ー運動で良くするためには②

高血圧ーストレスについて

の続きです。

 

酒は百薬の長ともいわれ、少量なら食欲を増し血液の循環を良くして疲労回復につながりますが、基本的には高血圧の方は控えた方が良いです。

とくに、1日に女性で10グラム、男性で20グラム以上のアルコールは摂取すべきではありません。

 

  • ビール中瓶1本(500ml)には約20グラムのアルコール
  • グラス1杯(120ml)の赤ワイン(度数12%)には約10グラムのアルコール
  • 20mlの蒸留酒(度数40%)には約7グラムのアルコール
  • 清酒1合(度数15%)には約20グラムのアルコール

がそれぞれ含まれます。ご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です