1日10,000歩が身体に良い理由 ②

一日1万歩が身体に良い

という意味ですが、

これは生活習慣病の予防効果が

期待できるという意味です。

 

生活習慣病とは、

糖尿病、高脂血症、高血圧などの

病気の総称で、

運動不足や食べ過ぎなどの

不摂生を原因として

起こる病気です。

 

最近だと、

メタボリックシンドロームを通して、

生活習慣病の予防が

訴えられています。

 

そのような生活習慣病の

予防ですが、

厚生労働省が掲示している

基準によると、

1日に300キロカロリーずつ支出していきましょう

というのが、好ましいとされています。

 

この1日に300キロカロリー支出を

運動でまかなおうというと、

1日に9000歩歩くことが

推奨される事になります。

 

と、いう理由で、

厳密には1日9000歩歩くことが

好ましいのですが、

9000歩歩きましょうでは語感が

悪いので、

きりを良くするために、

1日に10000歩が推奨されるようになりました。

 

このような理由で、

1日に10000歩が進められています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です