しもやけには早めに対処を!

なにはともあれ、寒いですね!

今年は雪が少ないと、
寂しさすら感じていたのが遠い昔のことのように思えます。

本格的に雪が積もり出してからまだ二日間だと思うと、
この二日間はとても長く感じています。

体感時間が長く感じる原因は、
雪かきをしている時間が長いから!

寒いし、疲れるし、大変ですよね~

雪かきで手足が霜焼けのようになってはいないでしょうか?

霜焼けというと軽く考えて、
そのうち治ると考えがちかもしれませんが、
とにかく早期対処が大切です!

ひどくなるとあのむず痒さがずっと続いてしまう事があります。

効果的な対処法は、
末端が冷えてしまったら、
すぐに体温で温めること。

手指であれば、自分の肌に直接触れて温めるなど、体温で温めることが最も効果的です。
触れるのにおすすめの場所は、胸部や腹部。
胸部や腹部は手、足より5℃以上暖かいのが普通なのです。

お湯などで温めるのも良いですが、人肌が一番ですよ。

お腹が冷えない程度に、おためし下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です